■ グループホーム 更紗の基本理念

更紗の特徴

「認知症(要支援2以上)の方、若年性認知症の方」がご利用可能

家庭的な空間
グループホームとは、認知症の方が少人数の家庭的な雰囲気の中で暮らす場です。 日々の生活をなじみの職員と行い、役割や責任を担うことで生き甲斐が生まれます。 それは認知症の進行を遅らせる効果も期待されています。
【環境の変化を極力少なくして進行を予防する】
更紗は、小規模多機能施設とグループホームが同じ施設内にあるという特徴があります。 環境の変化は認知症の症状を進めてしまう原因にもなると言われています。
通いや泊まりで利用されていた方が、更紗のグループホームへの入所に移行した場合は、場所・設備・スタッフ・環境が同じです。 普段から通われていて交流のある方々、近所の良く知った場所、同じ職員と接し続ける事で環境の変化を極力減らし、症状の進行を遅らせるよう適切に対応しています。
※ 入所可能人数 18名 : 1ユニット(9名)×2

「あるがままに、自分らしく、穏やかに暮らせる施設」をモットーにした「グループホーム 更紗」

グループホームは、施設内「2F・3F」に個室を設けております。
居間・食堂
キッチン
居室
居室
ホール
脱衣所
ベランダ

■ ご利用料金

要介護度 1割負担 2割負担 3割負担
要支援2 ¥186,382 ¥212,764 ¥239,145
要介護1 ¥187,893 ¥215,786 ¥243,679
要介護2 ¥189,122 ¥218,244 ¥247,366
要介護3 ¥189,966 ¥219,931 ¥249,896
要介護4 ¥190,527 ¥221,054 ¥251,581
要介護5 ¥191,090 ¥222,180 ¥253,270
  • ※ 上記以外に入居一時金300,000円が別途必要です。(退居時に居室クリーニング費用を差し引き返金)
  • ※ 入居後30日間のみ日額32円が別途必要です。
  • ※ 医療連携体制加算、サービス提供体制強化加算、介護職員処遇改善加算含みます。
【その他実費費用】
  • 医療費
  • 個人的消耗品
  • オムツ代
  • 理美容代
  • レクリエーション代
  • 外食費等

■ グループホームのご利用について

グループホームは認知症の方のみがご利用可能です。

1、入居申込書のご提出
申込書のほか、身上書、健康診断書を添えてご提出ください。
2、当施設担当者とご面談
ご本人の趣味や食べ物の好き嫌い、経歴などグループホームでの生活に参考になる情報をお伺い致します。 その他ご家族のご要望なども合わせてお伺い致します。
介護保険被保険者証、健康保険被保険者証、後期高齢者医療受給者証、身体障害者手帳などをご用意ください。
  • ※ 指定専門医の診断書を提出していただく場合もあります。
  • ※ 保証人様を予め決めておいてください。
3、ご契約・ご入居
入居後はご本人の症状に合わせて、各サービスの提供や病院等への入院、他施設への転居なども、ご家族の方と相談しながら随時対応させていただきます。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお電話またはメールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る